荒川の目標タイム!!(超前向きバージョン)

ここでは、「荒川の目標タイム!!(超前向きバージョン)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日は、荒川の目標タイムを考えてみました。
まずは、過去の大会をふりかえってみます。
湘南マラソン(2007年3月18日)
5K 0:27:27
10K 0:51:27
15K 1:16:43
20k 1:41:18
ハーフ 1:41:18
25k 2:06:25
30k 2:31:38
35k 2:57:45
40k 3:26:21
end 3:39:17


東京マラソン(2008年2月17日)
5km 00:24:41 loss(2:29)    
10km 00:46:06 0:21:25
15km 01:08:13 0:22:07
20km 01:29:29 0:21:16
25km 01:50:38 0:21:09
30km 02:12:01 0:21:23
35km 02:34:13 0:22:12
40km 02:57:38 0:23:25
Finish 03:08:59 0:11:21

こうブログを書きながら、当時の苦痛が目に浮かんできますね。

さて、湘南は初フルということで、あまり参考にならないので、
東京マラソンをベースに考えてみたいと思います。
ここから先は、とても前向きな内容になりますので、
ご了承ください。

このときは、スタートに約2分30秒のロスに加え、
途中仮設トイレにはいり、1分程度のロスと
合わせて3分30秒程度のロスが発生しています。
ここで、3時間5分29秒だったはず(笑)

次に、体重を1キロ落とすと3分早くなるという伝説に従い、
当時57.8キロだったので、なんとか56.8キロ以内で
出場する
ここで、3時間2分29秒になるはず(笑)

次に東京と比べ、荒川は平坦なので、1分は短縮し、
ここで、3時間1分29秒になるはず(笑)

次に東京と比べ、荒川は風が強いので、2分は遅くなるとし、
ここで、3時間3分39秒になるはず(笑)

あとは、1年間トレーニングをつんできた
自分を信じ、4分タイムを短縮させるとし、
ここで、2時間59分39秒になるはず(笑)(笑)

超前向きな発想で、すみません。

さらについでに前向きに考えると、
ハーフ*2+10分説ですと、
先日の早春ハーフでは1時間24分49秒だったので、
1時間24分49秒*2+10≒2時間58分

こうやって、前向きに考えることくらいしか、今はできません。
そんな計算どおりにいくわけない!!!

次回は、レースペースを検討!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marathon1212.blog50.fc2.com/tb.php/516-08a5a1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。